アプリが増えて困っているアナタへ

こんにちは。
Three Hands Worksの小林です。
ここのところkintoneの話題ばかり投稿していますが、これは弊社で行っている中小企業様向けの定額社内システム構築サービスBUILD3がサイボウズのkintoneをベースにしているからなんです。
kintoneって意外と便利だなって思っていただければ、僕らもお客様との話しがスムーズにできます。
そのために弊社で実際に使っている小技だったり、お客様のシステムに導入したカスタマイズ方法などを展開して理解を深めてもらおうというわけなんです。

ということで、今回もkintoneの小技をひとつご紹介します。
といってもこれはサイボウズさんのkintoneセミナーに参加した時に教えていただいたことなんですが(笑)
便利だと思ったので皆さんにも展開させていただこうと思います。

 

kintoneのアプリが増えてきたなって思っているアナタ!

kintoneのアプリ欄ってパッと見はスマホのホーム画面みたいで、わかりやすいななんて思っていたんです。
でもこのところアプリが増えてきて、このアイコンはどんなアプリだったっけ?ってことになってしまっています・・・。
もちろん、ちゃんとアイコンの画像を用意すればいいってわかっているんですけど。
それをせずにいるとこんな感じの見た目になってしまい、「あー、もう◯◯アプリってどれだっけ?」ってことに。

 
アプリ欄

 

kintoneには便利な検索窓があるじゃないか!

僕自身、いろいろアプリを作っているうちにアプリ探しが面倒くさいって思ってしまいまして(笑)
kintoneには便利な検索窓があるので、わからなかったらそれを使えって思ったりもしていたんですけどね。
検索窓はデータを探すのにはとても便利なんですが、アプリそのものを見つけるにはちょっと違うなって感じていました。

 
全体検索

 
そんな時にサイボウズさんのセミナーに行くことがあり、教えてもらったのが次の二つの方法でした。
これらは実際にサイボウズさんの社内でも使われている小技ということなので、もはやオフィシャルtipsといっても過言ではない!と、思います(笑)

 

自分専用のスペースを作って利用するアプリのリンクをまとめよう!

ひとつ目がスペース機能を使ったリンク一覧を作る方法です。
「な〜んだ」って思うでしょうけど、「ああ、こういう使い方も出来るんだな」って妙に納得してしまったのも事実です。
例えば以下のようなスペースを用意します。
個人向けってありますけど、もちろん社内で共有してもらっても構いませんよ(笑)

 
スペース作成

 
続いて、スペースの編集をします。
といっても小難しいことをするわけでもなく、ひたすら自分が普段利用するアプリのリンクをまとめていくだけです。

 
スペース編集

 
シンプルにまとめていますが、カテゴリーごとに色分けしたり、アプリの説明なんかも書いておくと良いですね。

 
スペース

 

アプリの情報をまとめているアプリを作っちゃえ!

続いて2つ目の方法をご紹介します。
なんだか本末転倒な気もしますが、アプリの情報をまとめてあるアプリを1つ用意して、そこで管理してはどうだろう?という方法です。
アプリの情報といっても最初に紹介したスペースにリンクをまとめるのと対して変わりません。
例えば、カテゴリー、アプリの名前、アプリのURL、アプリの説明を持った簡単なアプリを作ります。
それを自分のスペースに貼り付けておけば、必要なアプリのリンクをまとめておけるってことです。
完成形はこんな感じです。

 
リンクアプリ

 
ポイントはカテゴリーごとに一覧を用意しておくことです。
アプリのカテゴリー機能を使っても良いのですが、スペースに貼り付けた時にカテゴリーでの操作が出来ないので、カテゴリー機能は使わずにドロップダウンフィールドで持たせています。
そうすることで、スペースに貼り付けたアプリからでもカテゴリーごとに絞ることができるのが便利です。

 
一覧操作

 
え?
わざわざスペースにアプリを貼り付けなくても、アプリ側で操作すればいいじゃないかって?
確かにそうなんですけど、もともとアプリ欄からアプリが探せなくなっている状況を解消するためのtipsなので、ここはあえてカテゴリー機能を使わずに実現しています。

 
 

最後に

さて、いかがでしたか?
ちょっとした事なんですが、やってみると意外と便利に感じるかと思います。
いずれはサイボウズさんがアプリ欄をフォルダ管理するようになるかもしれません。
(そんなアップデートが予定されているかわかりませんが、個人的に切望しています)
そうすれば今日のtipsが使われることはなくなるかと思います。
それまでの繋ぎの小技としてご利用ください。