より良いシステム構築のために

弊社の定額システム構築サービスBUILD3ではシステムの納品までに、お客様からのフィードバック反映を繰り返します。
これにより、お客様にとって使いやすい、操作がわかりやすいシステム導入時から実現出来ます。
では、具体的にどうやって私達がお客様とやりとりをしているのかご紹介します。
まずこちらの図を御覧ください。

 

《フィードバック反映の進め方》

BUILD3フィードバック反映

 

この一連の流れを納品までに繰り返し、よりお客様にとって使いやすいシステムにブラッシュアップさせていただきます。
具体的には以下のようなアプリを通して、お客様と弊社エンジニアとのやりとりをさせていただきます。
上の「フィードバック反映の進め方」「クラウド」と表記されている部分がこのアプリにあたります。

 

《システムに関する問合せアプリ》

システムに関する問合せ

 

お客様側で問合せや修正要望を入力していただくと、弊社側へメールで連絡が入ります。
その後、弊社エンジニアで問合せ内容や要望についての精査を行い、対応内容へ入力させていただきます。
お客様からの修正要望によっては当初ご提案させていただいたコースでは対応出来ないものも発生します。
こういった場合には、お電話もしくは直接お会いしてお客様にご説明をした上で、修正を進めるか取り下げる判断をしていただきますのでご安心ください。
BUILD3でのシステム構築はこうしたお客様とのやりとりを重視し、システム導入後に
「機能が豊富なのはわかったけど、どうすれば欲しいデータが見られるんだ?」とか
「システム導入したけど、結局導入前と同じでエクセルでやりとりしている」といったことを解消したいと考えております。

 


【より御社の業務に合わせたカスタマイズを】

BUILD3で構築するシステムは今話題のkintoneをベースに構築しております。
そのため御社のニーズに合わせて柔軟なカスタマイズが行えます。
まずはどんな些細なことでも結構ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせフォーム